夜通し作業した甲斐あってサーバの追加完了しました! cobalt入れてから時間が経ってないので記憶が新しく大分楽でした^^

大小あわせると既に5台で運用されているコロプラ。良い機会なので少しご紹介します。

☆ hakase
初代コロプラサーバ。昔はこれ一台で運用してました。現在はDBやバッチ系などを担当しています。購入してからもうすぐ3年経とうとしています。流石に老朽化が顕著で音がうるさくなってきました。頑張れhakase。

☆ cobalt
引っ越しを機に購入したサーバ。一台で全部やっていた時期もありますが、現在はWebサーバを担当しています。

☆ uran
玄箱一号機。4時台のバックアップ停止をなくすために購入。あまりの使い勝手の良さに感動しつつ、DBのレプリケーション(リアルタイムバックアップ)、各種ファイルのバックアップ、サーバ全体の監視などを担当しています。

☆ tenma
玄箱二号機。その当時uranに仕事をさせすぎていて火を噴きそうだったので追加購入。ロードバランサ(webアクセスの分散)を担当しています。

☆ atlas
今回購入したマシンで、45nmプロセスCore2を搭載した最新機。cobaltと一緒にwebサーバを担当しています。

というわけで、現在コロプラにアクセスすると、

1) tenmaがすべてのアクセスを一旦受け取る
2) cobaltかatlasにアクセス(分散)
3) hakaseからデータ取得
4) uranがデータをバックアップ
5) tenmaがアクセスを返す

という流れで処理されます。5台みんなが頑張って皆さんのアクセスに対応しているのを想像するとなんだか楽しくなりますね☆