まずは新年最初に登場したコロカ店舗からご紹介!

●福井県越前市 杉原商店
福井4つ目の逸品は、越前和紙の風合いと越前漆器の強度、二つの伝統が融合した新しい工芸品「漆和紙」です。伝統工芸品といえば高級品なイメージがありますが、漆和紙製品の中にはブックカバーやカードケースなど普段使いの小物もあるので、長く愛用できる和の一品を探してみては如何でしょうか。

●山形県東根市 文四郎麸
山形からは、江戸時代より伝わる六田麩がコロカになりました。一般的な麩とは一線を画した特徴的な歯ごたえは、煮物だけでなく炒め物などにもオススメしたいです。また、さまざまなご家庭料理と合いますので、贈り物としても喜ばれる逸品かと思います。

●栃木県足利市 大麦工房
北関東の皆様、長らくお待たせいたしました。日光の石田屋様以来、実に2年半ぶりに登場した栃木県のコロカは、地元の二条大麦を使用したバラエティ豊かな大麦お菓子です。栄養満点な自然素材ですので、小さな子供からお年寄りの方まで、家族みんなで安心してお召し上がりいただけます。

以上、3店舗をご紹介いたしました。今回も地元の職人さんたちの心がこもった、非常に魅力的な逸品揃いです。
コロカは全国で127店舗になりましたが、今年もさらに提携店舗を増やしていき、目標の200店舗目指し頑張って参りますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ちなみに現在、お土産コロカの入力で限定アイテムがGETできる新春キャンペーンを開催いたしております。
今回ご紹介した新店舗のコロカを入力するとボーナスがつきますので、今度の3連休は、コロカ巡りなお出かけをお楽しみいただければ幸いです。

続きまして、現在開催中のコロニーな生活イベント「新春ゴチ合戦」では、おせち以外にも様々なごちそうを堪能できるようになったこのタイミングにピッタリなアイテム、「金箔茶」が新たに登場しました。
これを一杯飲むと、1日10回までだったごちそうの回数が10分間だけ無制限になり、ザクザクとゴチptをためられるという、開放感溢れるアイテムとなっております。
イベントのショップにてご用意いたしておりますので、機会がありましたらぜひご活用ください。

なお、本日より、ドコモのiDによる決済でコロコイン両替ができるようになりました。ご利用いただけます方は、よろしくお願いいたします。

というわけで、福井、山形、栃木の新コロカ店舗と、ごちそう食べ合いの交流がさらに白熱していくゴチ合戦イベントでコロニーな生活をお楽しみください!